切削工具・超硬工具の特殊工具製作なら

8:00~17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

0246-36-6667

スローアウェイ工具

 旋盤、旋削加工やフライス加工で多く用いられるのがスローアウェイチップになります。ホルダーにセットし、実際に削る先端部分のみをネジなどによって取付、取り換えられる形式になっており、材料費を大幅削減できます。脱着に関する技能も必要なく、比較的誰でも装着可能です。スローアウェイチップの形状に合わせてホルダーも選定する為、ぴったりはまるような作りになっております。                              こうしたスローアウェイチップを用いた工具をスローアウェイ工具と呼びますが、海外ではインデキサブル工具と呼ぶのが一般的です。                        またスローアウェイチップとは別に先端のみを取り換える形式のドリル、エンドミル工具もスローアウェイ工具(インデキサブル工具)に分類されます。交換式ドリル、エンドミルは比較的安価で手に入る一方で、再研磨できる回数、状態が限られてしまう為、工具の摩耗状況などと相談して、どちらがコストパフォーマンスが上か、見極める必要が有ります。

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談受付

0246-36-6667

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/10/05
ホームページをリニューアルオープンしました
2020/09/28
お役立ち情報・お悩みQ&Aを新しく公開しました
2020/09/21
トップページを更新しました