〒970-1144 福島県いわき市好間工業団地16-13
JRいわき駅より車で7分 いわき中央インター高速出口より車で5分  

8:00~17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

0246-36-6667

ワーク材(被削材)の基礎知識

被削材材種

こでは代表的な被削材について解説いたします。

S=Steel:鋼  C=Carbon:炭素  K=工具

 

・普通鋼(圧延鋼材:SS○○○)

鉄鋼材料の中でももっとも一般的な材料。硬度が比較的低く、低温時にも靱性が保たれる。

○○○=引張強さ(N/mm2)を表す。例:SS300,SS400

 

・特殊鋼

機械構造用炭素鋼:S○○C

炭素含有量0.08%~0.6%。炭素鋼の中でも使用率の高い鋼材。

○○=炭素含量 例S45C=0.45%

 

特殊用途鋼鋼材:SUS○○○

通称ステンレス。ニッケルやクロムを添加して耐食性を向上させた鋼材。炭素含量が1.2%未満で、クロムを10.5パーセント以上含んだ鋼材。

○○○=ニッケルやクロムの含有量を識別する為の記号  例:SUS301,SUS403

 

工具鋼鋼材:SK○○○

炭素が0.6%~1.5%含まれ、硬度や耐摩耗性に優れる鋼材。高温になると硬度が低下する。

○○○=炭素含有量  例:SK120,SK140

 

ハイス鋼:SKH○○

タングステン系やモリブデン系に分類され、モリブデン系の方が低硬度で靱性に優れる。

○○=炭素含有量  例:SKH2,SKH50  2~10がタングステン系となる。

 

・鋳物鋼

鋳造…金属を溶かし、鋳型に流し込んで成型する方法

(Casting) 内部に気泡(巣孔)ができやすく、鍛造鋼より脆い

鍛造…金属を加熱しプレス機などで圧力をかけて成型する方法。

(Forging) 金属分子が均一になり強度、靭性が非常に高い。

鋳鋼…鋼を鋳型に流し込み、冷却して固めた鋼の一種。鋳鉄よりも強度は高いが、鍛造鋼よりは脆い。

 

炭素鋼鋳鋼材:SC○○○

炭素鋼を鋳物にした金属材種。普通鋳鉄に比べ、強度が高い。加工や切削は困難な材種。

○○○=引張強さを表す(N/mm2)   例:SC360,SC450

 

・鋳鉄

鉄を鋳型に流し込み、冷却して固めた金属が一般的。硬度は高くなるが伸び率に乏しく、もろい性質。

 

ねずみ鋳鉄:FC○○○

グラファイト(黒鉛)を含んだ鋳鉄。炭素、黒鉛を多く含むため、耐摩耗性や耐熱性に優れるがもろく弱い性質。

○○○=引張強さを示す(N/mm2)  例:FC100,FC150

 

球状黒鉛鋳鉄:FCD○○○

ダクタイル鋳鉄と呼ばれ、含まれる黒鉛が球状化している鋳鉄。球状化していることにより、ねずみ鋳鉄よりさらに滑りがよく、耐摩耗性や耐熱性に優れる。

○○○=数値が350以上超える鋳物は強靭鋳鉄になる。   例:FCD350,FCD400

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0246-36-6667

営業時間:8:00〜17:00
休業日:土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談受付

0246-36-6667

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/04/08
3D形状測定機導入
2021/04/01
ボーリングバーカタログ販売開始
2020/03/02
プロファイル研削盤[SPG-X]を新規導入しました