〒970-1144 福島県いわき市好間工業団地16-13
JRいわき駅より車で7分 いわき中央インター高速出口より車で5分  

8:00~17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

0246-36-6667

ワーク品質向上するためには?

どういった品質改善がお望みですか?

①加工中の寸法がばらついてしまう。

寸法がばらつく原因は主に切削工具の不一致、ホルダーや機械的要因に属します。切削速度を下げ、送り速度を上げてください。切込み量で対応は基本的には出来ません。その場しのぎの対応です。機械状況をお確かめの上、解決に至らなかった場合、工具での解決をいたします。

切削工具を修正して治る場合は主に

・切削工具の精度が悪い

・切削抵抗が大きい

為に発生する現象です。対策としては

・刃先コーナーRを小さくする

・ホーニングを小さくする

・ブレーカーが無い場合、ブレーカーを作る

等が対策となります。

②仕上面粗さが悪い

溶着が見られる場合、湿式にして下さい。それで効果が見られない場合切削速度を上げて対応してください。ゆっくり削りたくなってしまいますが、長時間同じ場所にいる事で、被削材が熱を持ってしまい、溶着につながる可能性が御座います。

ビビりが発生している場合は切削条件全てを遅く、小さくしてください。ビビりは機械の要因も含まれますので、昨日まで出来ていた場合は機械の方を疑ってみてください。

仕上面粗さを向上させる手段は工具側では非常に難しいです。コーナーRを大きくすることで切削滞在時間を延ばし、綺麗にすることは出来ます。R0.4以下で加工を行っている場合、効果は大幅に上がる可能性が御座います。

 

その他面粗さは工具屋ならではの特殊なご提案もございます。ぜひ一度ご連絡ください。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0246-36-6667

営業時間:8:00〜17:00
休業日:土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談受付

0246-36-6667

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/04/08
3D形状測定機導入
2021/04/01
ボーリングバーカタログ販売開始
2020/03/02
プロファイル研削盤[SPG-X]を新規導入しました